69'ners Partners Cafe

69'ners FILM 協賛カフェの紹介ブログです。
<< 最上級編+お食事 | main | CINEMA CAF-CONSのメニュー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |
トリニティライブ『水と光と風と』
昨年田植えをした(←こんなんでした)紫咲米を使ったお酒が出来ました!
今週の土曜日はcreamで、そのお披露目とライブでラベルが出来上がります!!

●北九州独創のムラサキ食文化のシンボルとなるムラサキ色の日本酒「無法松・IDEURA・復活古代紫咲」の誕生を記念するトリニティライブ『水と光と風と』開催します。

●紫咲川美食循環計画トリニティライブ『水と光と風と』


絵描きはヴァイオリンの旋律にのせて絵筆を走らせ、
音楽家はその絵にインスピレーションを得て音を紡ぐ。
その名も「色音(いろね)」と呼ばれる異形のコラボレーション。

その夜、あなたの見ている前で、2人のアーティストによって
神秘の古代米「復活紫咲米」から生まれたムラサキ色の美酒
「無法松・IDEURA」の衣装(ラベル)が描き出されます。

時空を震わす「風の芸術」 ヴァイオリン
色彩を操る「光の芸術」 絵画
天地と対話する「水の芸術」 日本酒

3つの感性、3つのアート。3つの魂。
「聴く。観る。味わう。」その本質は、もともとひとつ。
トリニティ(trinity)とは「三位一体」を意味します。

フルーティな色彩。リズミカルな香り。虹色の旋律。
肩の力をふっと抜き、己の源流に出会う旅。
美酒「IDEURA」と共にお待ちしています。

〈出演者のプロフィール〉
●うどのあすか
北九州出身。
水彩・貼り絵による本の装画、名刺デザイン、イラストなどをてがける。
2005年谷本仰「Dialogues」シリーズ参加、以来「呆けすとら」舞台美術及び即興絵画、creamでの「色音」ライブなど、幅広く活動。夏に向けて個展準備中。

●谷本仰
ヴァイオリン、唄、鳴り物、各種音具、エレクトロニクスを操る。
関西より北九州に到り16年。
アルゼンチンタンゴ「トリオ・ロス・ファンダンゴス」、サイケデリック・ジャムバンド「ドグラマグラ」、「いのちの歌デュオ」、「呆けすとら」などに参加。
ゲストアーティストと共に表現で対話する「Dialogues」シリーズを展開中。うどのあすかとの「色音」もここから生まれた。
また演劇ユニット「アリノネ」による 『新しい天使〜月に一番近い丘まで〜』(2006年3月広島にて上演)の音楽監督を担当し全作編曲・劇中生演奏で好評を博した。
10月には小倉での再演が決定している。
_______________________________________

日時/5月27日(土) 19:30 開場 20:00 開演
会場/cream
小倉北区馬借一丁目15-8
参加費/2000円(※飲食代別)
申し込み咲き/電話 093-533-3311(cream)
ヴァイオリン/谷本仰  絵画/うどのあすか  日本酒/無法松酒造
企画協力/谷瀬未紀  主催/紫咲川美食循環計画
※会場の都合で40名限定となりますので、ご参加希望の方は是非お早めにご予約下さい♪

- | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | - | - |

世間は不況で騒がしいけど、はっきり言って俺には無縁だねw
ち ん こ触らせてあげて顔にぶっかけてあげるだけで5万貰えるしw
いやー世の中チョロイっすわwwwwwww
ち んち んは不景気知らず | 2009/06/26 3:05 AM |










http://69ners.jugem.jp/trackback/115
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>